本文にジャンプします
メニューにジャンプします

葬祭費の支給

更新日:2019年4月18日

葬祭費の支給

国民健康保険の加入者の方が死亡された時に、葬祭(お葬式)を行った喪主に対し、5万円が葬祭費として支給されます。

 

申請に必要なもの

1. 申請する方の本人確認書類

2. 喪主の印鑑(朱肉を使用するもの)

3. 喪主の確認ができる書類(葬儀店の領収書、請求書または会葬礼状など)

4. 金融機関の預・貯金通帳又は口座番号などの控え

 

注意

(1) 葬祭費の支給は葬祭を行った日から2年を過ぎると時効によりお支払いできませんので、早めに申請してください。

(2) 亡くなった方が、健康保険の本人として1年以上加入しており、健康保険をやめられてから3か月以内の場合は、死亡時に国民健康保険に加入していても、以前に加入していた健康保険から埋葬料が支給されます。詳しい手続き等については、以前に加入していた健康保険にお尋ねください。

(3) 交通事故等で加害者から葬祭費用に類する金銭を受け取っていると支給されません。