本文にジャンプします
メニューにジャンプします

メタボすっきり相談

更新日:2020年6月26日

 糖尿病などの生活習慣病は、生活習慣を改善することで、その予防、重症化や合併症を避けることができます。
『メタボすっきり相談』では、特定健診の結果、メタボリックシンドロームの方やその予備群となった方々に対して、お一人お一人の状態にあった生活習慣の改善に向けたサポートを行います。

 相談方法は、マーノに来所いただいて行う個別相談と、パソコンやスマートフォンを活用したオンラインでの相談からお選びいただけます。

(1)来所での相談

マーノに来所いただいて相談を行います。20分程度の運動体験付きです。(運動体験のない相談日もあります。)

所要時間は1時間程度です。

対象者

特定健診の結果、メタボリックシンドロームの方やその予備軍となった方(積極的支援、動機づけ支援と判定された方)

日程

健診結果に案内文書を同封します。

受付時間

(1)9時00分~9時15分

(2)10時00分~10時15分

 ※(1)または(2)の受付時間をお選びください。

定員

各回5名

参加費

無料

申込方法

相談日前日までに、健康増進課へ電話でお申し込みください。

持ち物

1.健診結果票

2.記入した生活習慣アンケート(健診結果に同封します)

3.筆記用具

4.マスク
※1~4の持ち物のほか、前年度までに相談をご利用いただいたことのある方は、健康診査記録帳もお持ちください。

実施場所

可児市子育て健康プラザ マーノ 3階保健センター

相談の流れ

1.受付

検温と体調確認を行います。

『生活習慣アンケート』をご提出ください。

2.身体計測
体重・体脂肪率測定、腹囲測定
3.運動体験
運動の先生による、イスに腰掛けた状態でできる20分程度の簡単な運動の体験です。
4.保健師・管理栄養士との個別面談

特に食生活や運動に関する生活習慣についてお聞きし、簡単に無理なくできる生活の改善ポイントをご提案します。

 

相談の様子

1.受付        2.健診結果を確認    3.計測     4.運動体験
受付風景健診結果の確認計測運動体験
5.食事のバランスの確認  6.個別相談
食事のバランスを確認個別相談

(2)パソコンやスマートフォンでの相談

ご自宅や職場など場所を選ばず好きなところで、空き時間を利用して相談が受けられます。

所要時間は20分程度です。

対象者

特定健診の結果、メタボリックシンドロームの方やその予備軍となった方(積極的支援、動機づけ支援と判定された方)

参加費

無料

※アプリのダウンロードや相談時にかかる通信料は自己負担となります

申込方法

下のコードを読み取り、必要事項(氏名、生年月日、電話番号、希望日時)を健康増進課までメールでお送りください。

読み取りができない方は、hoken@city.kani.lg.jpへメールを送付するか、お電話にてお申し込みください。

※希望日時について

 平日 月~金曜日 8時30分~17時以外をご希望される場合は、その旨をお伝えください。

 特にご希望がない場合は、こちらから日時をご案内いたします。

相談当日までの流れ

1.健康増進課へメールまたは電話で申し込む(上記の申込方法参照)
2.健康増進課より連絡

  ・日時の決定

  ・IDとパスワードを送付

3.相談を行うためのZOOMアプリ(ZOOM Cloud Meetings)をダウンロード

  ※こちらを読み取るとダウンロードができます

  

    ↑i Phone 用

   

   ↑Android 用

4.予約時間にZOOMを起動し、IDとパスワードを入力
5.ZOOMに参加し、相談を実施

相談の様子