本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市けんしん申込みについて

更新日:2021年10月20日

  新型コロナウイルス感染症への感染の懸念から、けんしんの受診控えが続いてしまっています。定期的に健診やがん検診を受けることが生活習慣病の予防やがんの早期発見・早期治療につながります。

 令和3年度 可児市けんしん申込みは、これからでもまだ間に合います。

 令和3年2月から5月にかけてお送りしました『令和3年度 可児市健(検)診申込書』にてお申し込みください。申込書がない場合は、可児市健康増進課までお問い合わせください。

 また、20歳から40歳の女性の方で対象の方には、令和3年5月末に子宮頸がん検診票をお送りしています。こちらもまだ受診できますので、検診機関にご予約の上、検診をお受けください。

40歳以上の方へ

けんしん申込みから受診までの流れ

1.申込書の提出
 『令和3年度 可児市健(検)診申込書』に、希望する健(検)診、医療機関等を漏れなく記入し、市にご返送ください。

2.日程のご案内
 申込書を提出された方に、誕生月頃にけんしんを受けられるよう、誕生月の約1カ月前に希望した医療機関から案内文書が届きます。誕生月頃以外の時期を希望される場合は、申込書の『受診月の希望』をご記入ください。 
 誕生月が過ぎてからお申込みされた方には、順次ご案内致します。

3.受診
 案内された日程または電話予約された日程に、検診票等を持参のうえ、医療機関へけんしんを受けに行きます。

けんしん受診から事後指導までの流れ

1.結果通知
 受診からおよそ1カ月後に健(検)診結果通知書が届きます。

2.事後指導
 『成人健康相談』または『特定保健指導』にて事後指導を受けることができます。
 けんしんを受け、生活習慣を見直すことが今後の健康増進につながります。ぜひ、事後指導をご利用ください。
 詳細は、結果通知書に同封される案内文書をご覧ください。

40歳未満の方へ

40歳未満の女性で、子宮頸がん検診対象の全ての方に、5月末に検診票を送付しました。
また、国民健康保険ご加入の方には、国保年金課からヤング健診のご案内をお送りしています。それ以外の方は、職場等で健(検)診をお申し込みください。

リンク

おとなのけんしん