本文にジャンプします

予防接種を受ける際に注意を要する場合(接種要注意者)

更新日:2018年7月30日
  1. 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患及び発育障害等の基礎疾患を有する方
  2. 予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方、及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある方
  3. 過去にけいれんの既往のある方
  4. 過去に免疫不全の診断がなされている方及び近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
  5. 接種しようとする接種液の成分に対して、アレルギーを呈するおそれのある方
  6. ラテックス過敏症のお子さん

   ラテックス過敏症とは、天然ゴムの製品に対する即時化他の過敏症です。ラテックス製の手袋使用時にアレルギー反応がみられた場合に疑います。また、ラテックスと交叉反応のある果物等(バナナ、栗、キウイフルーツ、アボカド、メロン等)にアレルギーがある場合にはご相談ください。

 7.BCGについては、家族に結核患者がいて長期に接触があった場合など、過去に結核に感染している疑いのあるお子さん