本文にジャンプします

BCG

更新日:2022年3月23日

接種年齢が1歳未満となりました。

 BCG接種は髄膜炎や粟粒結核などの重症になりやすい乳幼児の結核を防ぐ効果が確認されています。平成25年4月1日から、国の方針により、BCG接種の接種年齢が1歳未満となりました。推奨年齢は生後5か月以上8か月未満です。接種年齢変更の理由として、近年、日本でのBCG接種後の骨炎・骨髄炎の副反応発生が増加しており、生後早期でのBCG接種との関係も否定できないとされたためです。

BCGについて

ワクチン名と方法

BCGワクチンを経皮接種  1回

対象者

1歳未満 (推奨月齢:生後5か月以上8か月未満)

集団接種日程

下記添付ファイルをご確認ください。

令和2年度より予約制となりました。BCG接種を希望される日が決まりましたら、健康増進課までご予約ください。予約の電話番号は、0574-62-1111(内線5510~5513)です。

添付ファイル

 令和4年度BCG集団接種日程表(pdf 427KB)