本文にジャンプします
メニューにジャンプします

多文化共生センターフレビア

更新日:2017年12月21日

増加の一途の外国籍市民をはじめとして多様な文化を背景に持つ市民の交流を促進し、文化や習慣等の相互理解を深め、共に安心して生きられる地域社会の形成に資するため、可児市多文化共生センターフレビアが平成20年に4月から開館しました。
「フレビア」とは英語 のフレンドシップとシビライゼーションから綴った新語で、友情の精神で親しく和やかに交じり合っていけば、互いの文化は徐々に理解され深まっていくという意味です。全国から公募した総数668点(市内369点 、市外299点)の作品の中から、選ばれました。

  • フレビア外観

建物は、鉄骨造り平屋建てで床面積474.25平方メートル。連結使用可能な3つの研修室をはじめ、資料室、多目的室、配膳室、事務室などがあります。
フレビアは

  1. 情報の提供
  2. 日本語の学習支援
  3. 外国人相談
  4. 交流の場の提供

この4つの機能を柱として、多文化共生を進めます。

施設周辺地図

リンク