本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市が行う契約からの暴力団排除について(平成26年10月1日)

更新日:2021年1月27日

 可児市と可児警察署は、平成22年11月22日付けで、「可児市が行う事務事業からの暴力団排除に関する合意書」を締結しました。この合意書に基づき、建設工事、業務委託、物品購入等の契約においても暴力団排除に関する措置をおこないます。

おもな措置方法等

  • 指名停止措置をおこない、指名競争入札に指名をしない。
  • 一般競争入札の参加資格を認めない。
  • 随意契約の相手方としない。
  • 既に締結した契約がある場合はこれを解除する。
  • 市が発注した契約の履行にあたり暴力団関係者から不当な要求又は妨害を受けた場合は、警察への通報を指導する。

「可児市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱」の一部改正について

 市が発注した契約の履行にあたり、受注者が暴力団等からの不当要求を受けた場合の警察への
通報・市への報告を義務付けました。平成26年10月1日から施行します。

  可児市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱(pdf 18KB)