本文にジャンプします
メニューにジャンプします

予定価格事後公表の試行について (平成19年2月15日)

更新日:2021年1月27日

可児市では入札・契約制度改革の一環として、建設工事等の入札で予定価格の事前公表(入札執行前の公表)を行ってきましたが、その一方で、入札参加者の積算能力と見積努力による、適正な競争を阻害してしまうとの指摘も出てきました。

 このため、適正な競争を確保する観点から今後、建設工事等の一部の入札(指名業者選定委員会で指定する案件)について、予定価格の事後公表(入札執行後の公表)を試行することとしました。

 なお、平成19年2月15日付一般競争入札の公告分から実施しますので、よろしくお願いします。