本文にジャンプします

救急車の適正利用にご協力をお願いします

更新日:2023年1月20日

 現在、新型コロナウイルス第8波とともにインフルエンザが流行期に入り、救急需要が増加しています。必要な方が適切な救急医療を受けられるよう、救急車の適正な利用について、ご理解ご協力をお願いします。     また、新型コロナウイルスについては、重症化リスク等に応じた外来受診にご協力ください。

 

〇救急安心センターぎふ Tel #7119 または 058-265-0009(365日・24時間対応)

 急病やけがで救急車を呼ぶか、病院に行くかなど、判断に迷ったとき、看護師など専門の相談員に相談できます。

 

〇子ども医療電話相談 Tel 局番なしの#8000 または 058-240-4199

(土曜日・休日・年末年始は24時間、月~金曜日は18:00~翌朝8:00)

 休日・夜間の子どもの急な病気やけがの際に、家庭での対処法や医療機関を受診すべきか、専門の相談員に電話で相談できます。

 

※新型コロナウイルス感染症の発熱外来は、こちらを確認してください。

発熱等の症状がある場合の相談・受診方法外部サイトへのリンク