本文にジャンプします
メニューにジャンプします

有毒なキノコの喫食による食中毒予防について

更新日:2020年10月30日

  県内において、令和2年10月以降、有毒キノコ「ツキヨタケ」による食中毒が既に3件発生しており、いずれも販売品のキノコではなく山林で自生していた有毒キノコ(ツキヨタケ)を喫食しています。ツキヨタケは、ムキタケ、ヒラタケ、シイタケといった「食用キノコ」と、間違いやすい有毒キノコです。そのため、食用と確実に判断できないキノコは、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」ように注意をお願いします。

関連情報(外部リンク)

自然毒のリスクプロファイル(厚生労働省HP)

毒キノコによる食中毒に注意しましょう(厚生労働省HP)

食中毒に注意しましょう!(岐阜県生活衛生課HP)

ぎふ食卓の安全・安心メールマガジン「第123号(10月27日)」(岐阜県生活衛生課HP)