本文にジャンプします

少年の主張可児市大会・善行少年表彰

更新日:2022年6月28日

令和4年度 少年の主張可児市大会「わたしの主張2022」

 令和4年6月18日土曜日、少年の主張可児市大会「わたしの主張2021」を開催しました。

 市内中学校代表者12人が、日ごろ生活を通じて感じていることや考えていることを発表しました。

 

  審査結果(敬称略。優秀賞、奨励賞は発表順)

最優秀賞

源嶋 葵衣 帝京大学可児中学校 尊敬する友達の話
優秀賞 長谷川 和香 西可児中学校 認めることが生み出す力
優秀賞 田口 晄大
帝京大学可児中学校 夢の鍵
奨励賞 池端 ユリア 蘇南中学校 まあるい未来へ
奨励賞 仲澤 早梨亜 西可児中学校

「一歩」

奨励賞 生田 南心 東可児中学校 命の重さ
奨励賞 木内 愛菜 蘇南中学校

始まりは、納豆

奨励賞 榎本 赳大 東可児中学校 食品の価値
奨励賞 日比野 太一 広陵中学校

手の平に広がる世界

奨励賞 藤原 宣香 広陵中学校 あいさつの大切さ
奨励賞 西垣 希咲 中部中学校 支え合うことの大切さ
奨励賞 田中 満理 中部中学校  命 

 最優秀賞

 発表者

 

 

善行少年表彰

 令和3年度に地域や学校において、他の規範となるなど、素晴らしい活動をされた「善行少年」の表彰を行いました。

 青少年の健全育成にご尽力いただきました青少年育成功労者表彰も併せて行いました。

 

善行少年

善行少年表彰 個人の部
小川 未優

東明小学校

令和3年度卒業生

 夏休みのある日、高齢の観光客に明智城址への道のりを尋ねられ、現地まで

案内をしました。さらに、可児市のことを少しでも紹介しようと、駐車場のある

みどりの丘まで3時間ほど同行して案内をしました。

柴田 紗季   東明小学校

令和3年度卒業生

夏休みのある日、迷子の小さい女の子に気づき、一緒に保護者を探して無事に

出会うことができました。