本文にジャンプします

地域における青色回転灯パトロール団体活動の支援

更新日:2020年4月1日

 可児市では、地域の積極的な防犯活動に取り組む自主防犯パトロール団体に支援を行っています。

 現在、桜ケ丘、土田、帷子、二野の4地域がこの支援を受け、青色回転灯パトロールを実施しています。

■支援対象団体

 以下の条件をすべて満たしている団体が対象です。

  • 可児市内に在住し、または在勤する者で構成される団体。
  • パトロール実施地域が可児市内にある団体。
  • 岐阜県警察本部長から青色回転灯を装着する自動車による自主防犯パトロールを適正に行うことができる旨の証明を受けた団体。

■貸与物品(車1台あたり)

  • 青色回転灯1台
  • 啓発マグネット2枚

■報償金の額等(1ケ月1台あたり)

 パトロール専用車 乗用車または小型貨物車  15,000円
軽自動車   12,000円
 乗用車または小型貨物車  5,000円
 軽自動車  4,000円

※報償金の支払いは、実績報告の確認後に半年分をまとめて支給(年2回)

実績報告書様式(docx 17KB)

実績報告書(pdf 95KB)

■補助金

 青色回転灯を購入する場合は、購入費の実費相当額を補助する。
 ただし、車1台あたり20,000円を限度とし、1回限りとする。

■支援の流れ

  1. 可児警察署生活安全課を通じて、岐阜県警察本部長へ証明書発行を申請
  2. 審査後、証明書・標章・パトロール実施者証の交付を受ける
  3. 交付後15日以内に運輸支局等で自動車検査証に自主防犯活動用自動車の記載を受ける
  4. 可児市役所へ支援申請書を提出
    可児市青色回転灯パトロール団体活動支援申請書(docx 16KB)
    可児市青色回転灯パトロール団体活動支援申請書(pdf 78KB)