本文にジャンプします
メニューにジャンプします

帷子の歴史

更新日:2014年1月16日

 帷子村が誕生した明治時代、この地区の人口は1700人余りでした。それから約百年経った現在、帷子地区には約 2万2千人が住んでおり、可児市の中で最も人口が多い地区となりました。交通の便に恵まれた帷子地区には、昭和40年代から大規模な住宅団地が次々と造成され、全国でも有数の人口急増都市となったのです。
 ここでは、そんな帷子地区の歴史について、少し紐解いてみましょう。



(出典:帷子百年誌より)

  1. 明治以前
  2. 明治時代
  3. 大正時代
  4. 昭和時代