本文にジャンプします

職場紹介(保育士・保健師・福祉支援員)

更新日:2023年4月18日

【保育士】仕事・職場について(保育園) 

  私は兼山保育園で年少児の担任をしています。いつも力添えをして下さる先生方や保護者の方々、「彩先生!」と笑顔で名前を呼んでくれる子どもたちに感謝しながら毎日を明るく元気に前向きに過ごしています。また、子どもたちが少し前までできなかったことができるようになったといった成長がとても嬉しく、私自身の喜びでもあります。子どもたちにとっても保育園での時間や過ごした日々がかけがえのないものになるよう努めています。
実際に働いてみて

保育士職員写真

 毎日子どもたちと過ごす中で上手くいかないことはありますが、試行錯誤しながら自分の保育を見つめ直していくことがとても楽しいです。また、先輩の先生方の子どもへの接し方や援助の仕方を見て学ぶことも多くあり、刺激の多い環境にいさせていただいています。昨年度に続きコロナ禍の中での保育現場は行事などが制限され、今まで通りにできないことが多くありました。しかし、その状況の中でも子どもたちが楽しめるにはどうしたら良いのかと今できる最大限のことを考えていく日々です。ウイルスはいつ収束するか分からないですが、子どもたちの今ある貴重な時間をより良いものにできるように頑張っていきたいと思います。

受験者の皆様へ

 私は幼少期からの夢であった保育士になるために自分の生まれ育った大好きな可児市で試験を受けました。保育士試験は筆記や実技、面接があり大変ですが、本気で可児市で働きたい、可児市に貢献したいという思いや試験までの努力が必ず実を結ぶと思います。また、働く中で、失敗はありながらも学びが多くあり、保育士としても人としても成長することが出来ます。ぜひ一緒に地域の方々や子どもたちの笑顔があふれるように頑張っていきましょう。

 

【保育士】仕事・職場について(保育園) 

  私は、土田保育園で保育士として働いています。1年間、3歳児の担任として、毎日子どもたちと一緒に生活してきました。子どもたちにどのような経験が必要かを考えて、一緒に遊んだり、生活面の援助をしたりしています。日々の生活はもちろんですが、運動会、参観日といった行事に向けての準備など、仕事の内容は多岐にわたります。4月当初は、とても不安でしたが、優しくて素敵な先輩方が、分からないことを丁寧に教えて下さり、沢山助けていただいています。
実際に働いてみて