本文にジャンプします

恵まれた都市環境

更新日:2024年6月11日

 可児市はええとこやよ!

可児市は、岐阜県中南部に位置し、愛知県名古屋市へは30km圏内、1時間の場所にあります。

北部はおおむね平坦で、南部は県下でも有数の工業団地、住宅地やゴルフ場が点在。また、木曽川や

可児川がまちを潤す、自然豊かな場所でもあり、快適な住環境を構成しています。

鳩吹山からの景色

その1:日本の真ん中でアクセスが良い

 ・日本の真ん中にあり、どこに行くにも便利

 ・都会にも田舎にも近く、アクセスが良い

 ・電車は、JRと名鉄広見線が市内に乗り入れている

 ・高速道路は、可児御嵩IC(東海環状自動車道)がある

 ・中部国際空港までは車で約90分

可児市位置図

可児市アクセスマップ

 

その2:身近に自然がある

・市内には、木曽川や可児川が流れる

・木曽川沿岸には、竹林の遊歩道 かぐや姫の散歩道(可児市土田:木曽川渡し場遊歩道)がある

・登山で人気の鳩吹山(可児市土田:標高313.5m)がある

・カタクリ群生地(可児市土田:可児川下流域自然公園)やサクライソウ(可児市久々利)がある

木曽川渡し場遊歩道

カタクリの花鳩吹山

可児川

 

その3:治安が良く安心して生活できる

・犯罪が少なく、治安が良い

・冬に雪はほとんど降らず、比較的災害(地震や台風など)も少ない地域です。

・安心して子育てできる

見守り

 

その4:大型小売店舗が多く、買物に困らない

市内にはスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどの大型小売店が多く、 生活に必要な様々なものが揃う。

 

その5:県下最大級の工業団地など、働く場所がある

県下最大級の可児工業団地(可児市姫ケ丘:製造業を中心に約50社)のほか、二野工業団地や柿田流通工業団地

などがある。進出企業の多くが、様々な分野でトップクラスの技術力を誇る。

可児工業団地

 

また、新たに 可児御嵩インターチェンジ工業団地の分譲を開始しており、更に働く場所が増える

<可児御嵩インターチェンジ工業団地 分譲時期>

第1期:令和6年度

第2期:令和7年度(予定)

可児御嵩インターチェンジ工業団地