本文にジャンプします
メニューにジャンプします

事業概要

更新日:2021年2月3日
 インターチェンジ隣接の好立地、令和5年秋分譲開始予定

新たな企業用地として、東海環状自動車道可児御嵩インターチェンジの隣接地約17haに工業団地の造成を進めています。名古屋圏をはじめ関東、関西方面にも交通アクセスが非常に便利な好立地であり、また災害等の影響が少ないとされる内陸部に位置します。

進出企業には、企業立地促進助成制度により、要件を満たす企業に対して、固定資産税相当額の奨励金を限度額なしで交付すると共に、操業までの各種手続きをワンストップで相談対応します。

当該地は、かつて明智荘(あけちのしょう)と呼ばれた荘園があった風光明媚な地域に位置し、明智光秀の出生地とされる明智城跡、世界最大級のバラ園を有するぎふワールド・ローズガーデンがあり、多くの方が訪れる観光地でもあります。

自然、歴史、文化が融合した魅力あふれるまち可児市。「このまちに事業所を立地してよかった」と言っていただけるよう誠心誠意努めてまいりますので企業進出をぜひご検討ください。

図

詳しくは下記のチラシ・PR動画をご覧ください。

(チラシpdf 1823KB)

PR動画(YouTube)画像

PR動画(YouTube)