本文にジャンプします

2024年1月から12月

おやじ塾で「集う・学ぶ・つなぐ」

おやじ塾で「集う・学ぶ・つなぐ」

2024年4月24日

地域のさまざまな講師を招いて自らの地域活動につなげるための「おやじ塾」が今渡地区センターで開かれました。第1回講座「可児市の山城探求」では、地域活動充実のポイントを学びました。



相談窓口を周知し、いじめを解消

相談窓口を周知し、いじめを解消

2024年4月18日

通報や相談を受けたいじめについて専門家による客観的な調査、調整を行う可児市いじめ防止専門委員会から、令和5年度の活動報告がありました。橋本治委員長は「今後も迅速な相談対応を図りたい」と話しました。



可児市宮太鼓保存会が設立50年

可児市宮太鼓保存会が設立50年

2024年4月14日

コロナ禍を経て、4年ぶりに熊野神社で例大祭が行われ、可児市宮太鼓保存会東上屋敷支部の宮太鼓の演奏が奉納されました。会員の村瀬英司さんは「今後も長く続けて、次世代につなげていきたい」と話しました。



チアダンスで全国大会準優勝

チアダンスで全国大会準優勝

2024年4月9日

市内出身のCheerTinkDe★staの皆さんが、全国大会で準優勝した喜びの報告をしました。城仁琴さん(多治見西高1年)は「プレッシャーもあったけど、昨年よりも上手にできた」と大会を振り返りました。



可児工業団地協同組合50周年

可児工業団地協同組合50周年

2024年3月27日

岐阜県可児工業団地協同組合から、設立50周年を記念し、市の産業振興のために寄付をしていただきました。あわせて傍島茂夫理事長は、工業団地を活用できていることに対する感謝を伝えました。



可児御嵩IC工業団地 誘致1号

可児御嵩IC工業団地 誘致1号

2024年3月26日

医療品用包装メーカーの岐阜・大成化工株式会社(本社 姫ケ丘)と「可児御嵩インターチェンジ工業団地立地協定」を締結しました。今後、地域経済の発展のために相互に協力していきます。



健康づくりを幅広くサポート

健康づくりを幅広くサポート

2024年3月18日

大塚製薬株式会社と包括連携協定を結びました。同社が持つ、健康・医療に関する専門性の高い知見を市の取り組みに生かし、健康に関するより質の高い情報を広く皆さんに伝えていきます。



災害に備え、協力体制を強化

災害に備え、協力体制を強化

2024年3月18日

可児市内葬祭事業者7社と「災害時における棺及び葬祭用品の供給等の協力に関する協定」を締結しました。大規模災害時に市と市内葬祭事業者が協力して遺体の安置や搬送が行えるようになります。



Kマネーのデザインが決定

Kマネーのデザインが決定

2024年2月29日、3月8日

令和6年度に発行する地域通貨Kマネーのデザインを募集したところ、267作品の応募がありました。その中から、大𦚰芽唯奈さん(中部中2年)と萩原杏奈さん(今渡南小5年)が優秀賞を受賞し採用されました。



繋げよう、地球を救う優しい気持ち

繋げよう、地球を救う優しい気持ち

2024年2月18日

環境フェスタを広見地区センターで開催しました。30の団体や事業者が、わくわくする体験学習や工夫を凝らした展示のブースを出展し、約1,000人の参加者が環境について考えました。