本文にジャンプします
メニューにジャンプします

環境楽習塾参加者募集

更新日:2020年10月5日

環境楽習塾

 環境楽習塾の参加者を募集します。

 環境楽習塾では「森を守る体験」「森の役割を知る」「里山の看板製作」「森の素材活用」の全4回行います。
 木の伐採体験や里山散策、看板作成や火起こし体験などを企画しています。参加費無料ですが、事前申込みが必要となりますので申込方法をご確認の上ご応募ください。

日時

(1)10月25日(日曜日) 10時00分から15時00分

(2)11月14日(土曜日) 10時00分から15時00分

(3)11月22日(日曜日) 10時00分から15時00分

(4)12月13日(日曜日) 10時00分から15時00分

内容

(1)「森を守る体験」10月25日(日曜日)
 世界と日本の森林の現状と里山整備の大切さを学び、実際に里山整備体験(安全講習、道具の使い方、伐採体験)を行います。

gazou1

(2)「森の役割を知る」11月14日(土曜日)

 森・川・海のつながりを学びながら、里山散策(樹木の見分け方、森と水辺の生きものの観察、木の歴史)をします。

gazou2

(3)「里山の看板製作」11月22日(日曜日)

 我田の森を案内するオリジナルの案内看板(施設やルート)や、樹木の名前を紹介する樹名板を作成します。

gazou3

(4)「森の素材の活用」12月13日(日曜日)

 我田の森で採取した素材を使ったおもちゃづくり、火起こし体験で焼き芋と五平餅を作ります。

gazou3

開催場所

我田の森(可児市久々利)

wagata

我田の森マップ(pdf 589KB)

対象者

小学生以上(高校生以下は保護者同伴)

応募期間

(1)10月1日(木曜日)から10月16日(金曜日)

(2)10月1日(木曜日)から11月6日(金曜日)

(3)11月にお知らせします

(4)11月にお知らせします

講師

(1)特定非営利活動法人 杣の杜学舎 鈴木章 代表

(2)岐阜県立森林文化アカデミー 柳沢直 教授

(3)特定非営利活動法人 ぎふ木と森の学校 片岡伸輔 理事長

(4)特定非営利活動法人 ぎふ木と森の学校 片岡伸輔 理事長

共通事項

以下、全コースに共通する事項になります。

参加費

無料

持ち物

弁当、水分のとれるもの

定員

各15名程度

申込方法

氏名、住所、学年(学生の場合)、電話番号、希望コースを下記連絡方法で申し込んでください。

・電話  62-1111
・FAX 63-6816
・E-mail 
kankyo@city.kani.lg.jp

添付ファイル

環境楽習塾チラシ(pdf 463KB)

その他

※手指消毒設備の設置、施設の徹底した清掃・消毒、屋内での開催時は頻繁に喚起を行い、参加者の新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら実施します。感染状況により講座を中止する場合があります。

※この講座は、「令和2年度 清流の国ぎふ森林・環境税外部サイトへのリンク」を活用しています。
清流の国ぎふ