本文にジャンプします
メニューにジャンプします

軽自動車税(種別割)の減免申請

更新日:2020年1月30日

軽自動車税(種別割)の減免申請について

受付場所

 可児市役所税務課

受付期間

 4月1日から納期限の7日前まで(ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く)
※令和2年度の減免申請は、4月1日(水曜日)から受け付けます。早めの申請にご協力ください。

 締め切りは、5月25日(月曜日)です。

受付時間

 午前8時30分から午後5時15分

障がい者を対象とする減免申請について

対象 (令和2年度の申請から減免対象を拡充します)

 4月1日現在の自動車検査証の所有者が障がい者本人(知的障がい者、精神障害者、または18歳未満の身体障がい者の場合は、障がい者本人と生計を同じくする人も可)である自家用軽自動車

※知的障がい者及び精神障がい者の方について、本人運転の場合も対象とします。
※精神障がい者の方について、自立支援医療受給者証(精神通院)の交付を不要とします。
※障がい区分の等級、運転者や利用目的などによっては、減免対象とならない場合があります。詳しくはお問合せください。
※障がい者1人に対し1台のみ減免可能です。そのため、自動車と軽自動車をそれぞれ所有している場合、いずれか1台のみ減免可能となります。
※公益、生活保護、構造に関する減免申請の手続きについては、お問合せください。

必要な物

新規申請の場合(車両変更、住所変更等による再申請を含む)

1.身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳のいずれか
2.運転免許証(コピー可。住所変更した場合は裏面も。)
3.自動車検査証(コピー可)
4.印鑑(スタンプ印不可)
5.減免申請書
6.マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード(コピー可)

※1,2,3,6の住所が4月1日時点で異なっている場合、減免は受けられません。申請の前に一度確認をお願いします。
※郵送での申請はできません。

継続申請の場合

 3月下旬に市役所から継続申請用の書類を送付しますので、必要事項を記入押印の上、提出してください。郵送も可能です。
 毎年申請する必要があり、申請されないと減免を受けられませんので、期間内に必ず申請してください。
※平成28年度から、個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。

様式

 平成28年度から個人番号・法人番号の記載が必要になりました。そのため、様式を一部変更しておりますので、平成27年度以前の様式を使用されないようにお願いいたします。

身体障がい者、戦傷病者、知的障がい者、精神障がい者

軽自動車税(種別割)減免申請書(新規)(docx 25KB)

軽自動車税(種別割)減免申請書(新規)(pdf 16KB)

公益、生活保護等

軽自動車税(種別割)減免申請書(公益)(docx 18KB)
軽自動車税(種別割)減免申請書(公益)(pdf 8KB)

構造

軽自動車税(種別割)減免申請書(構造)(docx 16KB)
軽自動車税(種別割)減免申請書(構造)(pdf 8KB)

自動車税(環境性能割・種別割)・軽自動車税(環境性能割)の減免

 詳しくは下記受付場所までお問合せいただくか、リンク先をご覧ください。
※市役所では申請できません。

受付場所

場所   住所  電話番号
岐阜県自動車税事務所  岐阜市日置江2648-3  058-279-3781
 中濃県税事務所 美濃市生櫛1612-2 中濃総合庁舎内  0575-33-4011

リンク

自動車二税(岐阜県ホームページ)