本文にジャンプします
メニューにジャンプします

スプレー缶(エアゾール缶)の出し方について

更新日:2020年5月29日

 スプレー缶(エアゾール缶)を廃棄する際にガス抜きを行わないと、ごみ収集車の火災事故などが起きる可能性があります。

 廃棄する際は、必ず使い切ってガス抜きをしてください。缶を振って中身が無いことを確認してから、「不燃ごみ金物類」で出してください。

 以下の添付ファイルは、スプレー缶のガス抜きに関する注意事項について説明しているパンフレットですので、参考にご覧ください。

添付ファイル