本文にジャンプします
メニューにジャンプします

マイナンバーカードの保険証利用

更新日:2021年10月20日

 令和3年10月20日からマイナンバーカードの健康保険証利用の運用が本格的に開始しました。

 利用するためには、事前にマイナンバーカードを取得し、利用申し込みをしてください。

 なお、現在利用している健康保険証は引き続き利用できます。

  

どんないいことがあるの?

  • 就職・転職・引越しをしても健康保険証としてずっと使える!
  • マイナポータルで特定健診情報や薬剤情報・医療費が見られる!
  • マイナポータルで確定申告の医療費控除が簡単にできる!
  • 限度額認定証など、窓口への書類の持参が不要になる!

どこで使えるの?

 マイナンバーカードを読み取るカードリーダーなどの対応機器が設置されている医療機関や薬局で利用ができます。利用可能医療機関や薬局は、順次拡大しています。現在利用可能な医療機関や薬局は、厚生労働省のWebサイトをご覧ください。

  リンクページはこちら→ 厚生労働省Webサイト

マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関は「マイナ受付」のステッカーやポスターが目印です。

  マイナ受付ステッカーマイナ受付ポスター

   画像出典:厚生労働省ホームページ 

 

今までの健康保険証はどうなるの?

 現在お持ちの健康保険証も引き続き利用できます。国民健康保険や後期高齢者医療制度の保険証は期限があります。更新時は引き続き保険証を発行します。

就職や転職・退職したときの手続きはどうなるの?

 就職や転職・退職により保険者が変わるときは、今までどおり保険の切り替え手続きが必要です。手続きを行うことでマイナンバーカードの保険証利用時に最新の資格情報が確認できるようになります。

申込みはどこでできるの?どうすればいいの?

 保険証として利用するための申し込みは、次の方法があります。

マイナポータルWebサイトから申し込み

    マイナポータル(健康保険証)ページ

セブン銀行ATMから申し込み

   セブン銀行ATM

可児市国保年金課窓口の端末から申し込み

   →登録用のパソコンを設置しています。ご自身で操作して登録ができます。

事前に準備するもの

  • マイナンバーカード+数字4桁の暗唱番号(パスワード)
  • マイナンバーカード読取対応のスマートフォンまたは、パソコン+ICカードリーダー

  対応するスマートフォンの確認→こちらのページ

  対応するOS・ブラウザの確認→こちらのページ

申し込みはカンタン!

STEP1 マイナンバーカードを取得(カードを持っていない方)

 マイナンバーカードの取得方法はこちらのページをご覧ください。

  →マイナンバーカード(個人番号カード)

STEP2 事前申し込み

 ご自身のスマートフォンやパソコンをご利用の方はこちらのページをご覧ください。

  →マイナポータル(健康保険証)ページ