本文にジャンプします
メニューにジャンプします

交通指導員・交通安全教室

更新日:2020年4月1日

■交通指導員とは

 交通指導員は、市から任用され、地域の交通安全のため、以下の活動をしています。

  • 子どもたちの登校の見守りや交通安全指導
  • 保育園や幼稚園、学校、地域の団体などを対象とした交通安全教室

 交通安全教室では自分たちで作成した教材や紙芝居などを使用し、できるだけ楽しく 分かりやすい内容になるよう工夫し、練習に励んでいます。

■交通安全教室

 市では、交通指導員による幼児・小学生・高齢者等向けの交通安全教室を開催しています。安全な歩行と横断、反射材の効果と使い方、自転車の正しい乗り方など、ご希望にあわせた内容で実施します。必要に応じてDVDなどの映像教材、信号機器等も使用します。

対象者   可児市在住・在勤の方 
費用   無料 
申込方法
  1. 防災安全課に日程等をご連絡ください。
  2. 交通指導員派遣依頼書をご提出ください。 

※高齢者の交通事故が増加しています。高齢者向けの交通安全教室も承りますので、老人クラブ等のグループで是非お申し込みください。詳しくはチラシをご覧ください。
シニアの交通教室チラシ(pdf 740KB)

様式

交通指導員派遣依頼書(Word形式)(docx 15KB)

交通指導員派遣依頼書(PDF形式)(pdf 95KB)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、交通安全教室の実施にあたっては下記チェックリストを参考に感染症防止対策を行ってください。

交通教室における型コロナウイルス感染症防止対策チェックリスト(pdf 168KB)

■交通安全教室の様子

 幼児向け教室
自転車教室
高齢者向け教室