本文にジャンプします
メニューにジャンプします

小規模特認校入学児童を募集~兼山小で学びませんか~

更新日:2021年10月6日

 小規模特認校入学児童を募集します。少人数のよさを生かした授業や異学年交流などが盛んな「兼山小学校」でぜひ学びませんか?

小規模特認校制度とは

 小規模校の特色を生かした教育を行っている学校に、特例として市内のどの学校区からでも通学できる制度です。

 これにより、令和4年度から可児市内のどの小学校区からでも「兼山小学校」へ通学(入学)することができます。

申し込みについて

  兼山小学校に通学(入学)するための手続き等は次のとおりです。

対象児童

 ●令和4年度に可児市立小学校に在籍している児童、または就学を予定している児童

  (新1年生から新6年生)

 ※申し込み多数の場合は、抽選となることがあります。

就学条件

 ●次の条件をすべて満たす必要があります。

  (1)小規模特認校制度の趣旨を理解し、兼山小学校の教育活動方針に賛同すること。

  (2)保護者の責任と負担により通学すること。

  (3)保護者はPTA活動等に兼山の保護者と同様に参加すること。

  (4)原則、年度当初から就学し、卒業まで在学すること。

申し込み期間

 ●令和3年11月1日(月曜日)から令和3年12月24日(金曜日)まで

  ※申込期間を過ぎても受け入れ可能な場合がありますので、ご相談ください。

申し込み方法

 ●申請書を教育総務課窓口へ提出してください。※郵送不可

 ●申請書は、下記添付ファイルをご使用いただくか、教育総務課窓口でお渡しします。

転入学の決定

 ●令和4年1月下旬に保護者あてに通知する予定です。

添付ファイル

●申請書

01 申請書(xlsx 17KB)

01 申請書(pdf 121KB)

●募集案内

募集案内(pdf 1453KB) 

兼山小学校ってどんなところ?

兼山小学校写真

兼山小学校経営構想(pdf 413KB)

   兼山小学校ウェブページ