本文にジャンプします
メニューにジャンプします

環境影響評価準備書にかかる可児市の意見について

更新日:2014年1月21日

環境影響評価準備書にかかる可児市の意見について

 環境影響評価法に基づき、中央新幹線(東京都・名古屋市間)の環境影響評価準備書が平成25年9月20日に公告されました。市では、同準備書にて公表されましたルートや環境評価項目の予測結果に対し、平成25年11月5日に添付ファイル1のとおり東海旅客鉄道株式会社(JR東海)に意見を提出しました。意見は、個人や団体等が環境保全の見地から提出することができる制度に沿って対応したものです。提出意見への個別回答はありませんが、同社から提出された意見のまとめと見解が示されました。

 市は、11月5日に提出した意見をもとに、可児市議会が可決した意見書、同準備書に対して住民等から提出された意見、市環境審議会での意見、平成26年1月に岐阜県により開催された公聴会での意見等に配慮して作成した意見を、平成26年1月17日に添付ファイル2(別紙あり)のとおり岐阜県知事あてに提出しました。

 なお、平成26年3月25日、公聴会での住民の方からのご意見や、関係市町長からの環境保全に係る意見を受け、岐阜県知事から同社に対し意見が提出されました。
 岐阜県知事の意見については、下記の岐阜県環境生活部環境管理課ホームページでご確認ください。

岐阜県環境環境生活部環境管理課ホームページへのリンク


添付ファイル