本文にジャンプします

使用済み小型家電を回収します

更新日:2023年2月3日

不要になった小型家電製品を回収します

 携帯電話などの小型家電には、金・銀・リチウムなどの地球上に少量しか存在しない貴重な金属(レアメタル)が含まれています。  
 この貴重な資源を再生利用するため「小型家電の回収事業」として平成26年から市役所や各地区センター、可児市エコドームで回収ボックスを設置しています。
 ごみの減量と貴重な金属の資源化のため、ご協力をお願いします。

 

※以下にパンフレットを添付していますので確認してください。

 使用済み小型家電を回収します(PDF 618KB)

回収の対象となる小型家電

回収ボックスの投入口(縦15センチメートル、横30センチメートル)に入る大きさのもので、次の製品

  • スマートフォンや携帯電話端末及びPHS端末その他の無線通信機械器具
  • パーソナルコンピュータ及び周辺機器
  • タブレット端末、液晶モニター、電子辞書、各種メモリーカード、USBメモリ
  • 携帯音楽プレイヤー、レコーダー、デジタルカメラ、ビデオカメラ
  • ゲーム機(据置型、携帯型)、ゲームコントローラー
  • 電動ハブラシ、電気カミソリ
  • 延長コード、プラグ、ジャック、ACアダプター、各種ケーブル
  • リモコン
  • 電卓、電子タバコ
  • 充電式電池(テープなどで絶縁してください)

 

注意事項

  1. 回収ボックスの投入口(30センチメートル×15センチメートル)に入る大きさの物に限ります。投入口に入らないものは「不燃ごみ金物類」として出してください。
  2. 家電リサイクル品(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、洗濯機・乾燥機)は対象ではありません。家電リサイクル法に基づいた処理が必要です。
  3. 携帯電話など個人情報が含まれるものは、あらかじめデータを削除してから出してください。
  4. 乾電池を使用する物の電池は必ず取り外してください。
  5. 一度ボックスへ投入された小型家電は返却できません。