本文にジャンプします
メニューにジャンプします

都市計画道路

更新日:2012年4月2日

 道路は、さまざまな都市活動によって発生する交通需要に対して、合理的かつ効率的に対応する交通体系の骨格であり、また市街地や防災空間の形成など都市の骨格ともなる施設です。

 本市では、従来からの市街地と新しい商業地、住宅団地などの新しい市街地からなる多核型の都市構造であることを踏まえ、周辺都市と連絡する「広域幹線軸」、中心市街地を囲む「市街地幹線軸」、中心市街地と新市街地を環状に結ぶ「都市環状軸」、放射状に結ぶ「放射軸」の放射環状型ネットワークを、また既成市街地内では格子状の道路を形成し、効率的な道路体系とする計画です。


都市計画道路一覧

路線名

幅員(m)

延長(m)

 東海環状自動車道

   23.5

7,450

 東海環状自動車道(御嵩都市計画道路の一部)

   23.5

600

 名濃バイパス線

   31.5

5,220

 中濃大橋御嵩線

   25

9,010

 可児248号バイパス線

   25

6,790

 広見土田線

   16

8,580

 前波田白線

   12

2,590

 川合姫ケ丘線

   12

2,600

 今渡坂戸線

   12

2,070

 可児駅前線

   20

690

 中恵土広見線

   12

1,310

 沢渡土田線

   12

3,240

 羽崎沢渡線

   12

3,990

 井の鼻長洞線

   12

3,100

 南部丘陵環状線

   12

5,060

 東部丘陵環状線

   12

10,590

 柿田明智線

   16

530

 大森桜ケ丘線

   16

3,280

 若葉台長坂線

   12

3,710

 西可児駅前線

   12

650

 川合線

   12

1,120

 東山線

   12

350

 今渡川合線

   12

1,590

 大森田白線

   16

2,310

 二野大森線

   16

2,180

 広見宮前線

   18

1,200

 今広東線

   18

530

 中切線

    8

330


 (平成23年3月31日現在)