本文にジャンプします

開票

更新日:2012年1月17日

 開票は、投票の点検(各候補者別に得票数を計算すること。)をして投票の効力を決定する行為で、投票の当日またはその翌日に行います。

開票の流れ

  1. 投票箱の受領
    各投票所から開票所に投票箱が届けられます。
  2. 投票箱を開く。
    投票箱を開いて、開票台に投票用紙を取り出します。
  3. 投票の点検
    投票用紙を「有効投票」「無効投票」に分けて集計します。
  4. 開票結果の報告
    集計が終了すると、各候補者または政党等の得票数が発表されます。

有効投票と無効投票

 投票の効力は、無効投票にあたらないかぎりにおいて、投票した選挙人の意思が明白であれば、その投票を有効とします。

無効投票の例

  • 所定の用紙を用いない投票
  • 候補者でない者の氏名を記載した投票
  • 2名以上の氏名を記載した投票
  • 候補者の氏名のほか他事を記載した投票