本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市骨髄移植ドナー等助成事業(令和2年6月1日改正)

更新日:2020年6月1日

可児市骨髄移植ドナー等助成事業

 可児市は、公益財団法人骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄又は末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)を提供したドナーと、その者を雇用している法人又は個人(以下「事業所」という。)に対して、可児市骨髄移植ドナー等助成事業実施要綱に基づき助成金を交付します。

対象者(助成金の交付に際して審査があります)

 助成金の交付の対象となる者は、令和2年6月1日以降、次の各号のいずれにも該当するドナー及び当該ドナーを(骨髄等の提供を完了した日から引き続き)雇用している事業所です。
(1)骨髄等の提供が完了した日に市内に住所を有する者
(2)この助成金と同様の趣旨の助成金の交付を受けていない者

助成金の額

 助成金の額は、骨髄等の提供に係る通院又は入院及び面接に要した日数(7日を上限とする)に以下の額を乗じて得た額。
  〇ドナー  1日あたり2万円
  〇事業所  1日あたり1万円 

申請方法(詳しくは健康増進課地域医療係へお問い合わせください)

〇ドナーの場合

 ドナー用助成事業申請書を骨髄等の提供が完了した日から起算して90日以内に、次に掲げる書類を添えて健康増進課に提出してください。
1.骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
2.その他市長が必要と認める書類

〇事業所の場合

 事業所用助成事業申請書を交付対象ドナーの骨髄等の提供が完了した日から90日以内に、次に掲げる書類を添えて健康増進課へ(ドナーの申請と同時又はその申請後に)提出してください。
1.交付対象ドナーとの雇用関係を証明できる書類
2.その他市長が必要と認める書類