本文にジャンプします
メニューにジャンプします

くれよんを利用していただくための手続き

更新日:2020年3月27日

1.事前相談と所定の手続き

 くれよんは、児童福祉法に基づく児童発達支援事業所であり、児童保護者との契約のもと、通所支援を行っています。
 また、通所支援等を開始する前に必要となる手続きなどの相談(サービス利用計画等の作成支援)をくれよん内に併設する相談支援事業所にて行っています。 サービスを希望される場合は、児童とその保護者との面接、家庭訪問、市福祉支援課において通所受給者証の交付など、所定の手続きが必要です。

2.利用開始までの手続きの流れ(くれよんで通所等をご利用される場合)

  1.発達に関する相談を受ける。(お子さんと保護者)【こども応援センターぱあむ】

      2.療育見学(親子)【くれよん】

  3.療育体験(親子×2回)【くれよん】

  4.くれよんを利用するための申請をする。【福祉支援課・くれよん】
  5.利用計画作成のための面談を受ける。【くれよん】
  6.利用計画を受け取る。【くれよん】
  7.受給者証を受け取る。【福祉支援課】
  8.くれよんへの通所を開始する。【くれよん】
  9.くれよん通所状況の確認(モニタリング)【くれよん】
 10.一定期間後、利用計画及び通所内容の見直し【くれよん】
    (【 】内は、担当部署)