本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市民の歯と口腔の健康づくり推進条例

更新日:2017年3月21日
歯と口腔の健康は、食事や会話を楽しむなどの生活の質の向上のほか、生活習慣病の予防等、全身の健康の保持増進にも重要な役割を果たしています。そこで、市民一人一人が日常生活において自ら進んで歯科疾患の予防、早期発見及び早期治療を行う等、口腔の健康を保持し、かつ、より良い口腔機能の獲得、維持及び回復の推進に取り組むとともに、市全体として歯と口腔の健康づくりに関する施策を実施していくことが不可欠です。ここに、「みんなで達成8020」を目標とし、すべての市民が歯と口腔の健康を通して生涯にわたり豊かな暮らしができるまちづくりを目指して、この条例を制定します。

添付ファイル

可児市民の歯と口腔の健康づくり推進条例(pdf 155KB)