本文にジャンプします

開発行為における公共用地及び公共施設の帰属について

更新日:2021年9月27日

開発行為によって市へ帰属する公共用地及び公共施設がある場合は、各所管予定課と協議の上、工事完了検査までに「公共用地及び公共施設帰属採納願」及び「公共施設管理移管願」を、添付書類を付けて、管財検査課へ提出してください。

提出の際は、以下のことにご留意願います。

・帰属する土地の登記は、申請前に分筆・地目変更を行ってください。抵当権が設定されている場合は、抹消したうえで申請してください。

・帰属する土地には、地積測量図とおりに折点、交点に境界標を設置してください。

・公図、地積測量図、登記簿は法務局で取得したものを添付してください。

・帰属及び管理移管の手続き完了後、土地の所有権移転手続きに入りますので、「登記承諾書兼登記原因証明情報」と「印鑑証明書(原本、法人の場合は写しでも可)」もまた工事完了検査までに提出してください。

【様式】

公共用地及び公共施設帰属採納願(pdf 90KB)

公共用地及び公共施設帰属採納願(xlsx 14KB)

公共施設管理移管願(pdf 76KB)

公共施設管理移管願(xlsx 13KB)

登記承諾書兼登記原因証明情報(pdf 74KB)

登記承諾書兼登記原因証明情報(xlsx 14KB)