本文にジャンプします
メニューにジャンプします

情報セキュリティ基本方針

更新日:2020年3月3日
可児市の情報セキュリティ基本方針は、下記の可児市情報セキュリティポリシーに記載しています。

可児市情報セキュリティポリシー

  第1条 セキュリティ基本方針(趣旨)
 情報通信技術の進展は著しく、その利用機会の拡大とともに、行政内部にも様々な情報資産の蓄積が進んでいる。
 当市においても、市役所および出先機関の各所に電算機器が設置され、各種媒体を用いて大量の電子データが保存管理されている。
 これらの情報資産は、今日、様々な脅威にさらされており、個人情報等(可児市個人情報保護条例(平成11年可児市条例第23号)第1条に規定する個人情報等をいう。)をはじめとする重要情報について、その管理体制や対策を継続的に強化しながら、組織的に取り組んでいくことが不可欠となっている。
 このため、市の保有する情報資産の保存・管理に関する基本方針と具体的方策を定め、その取扱いルールの浸透・徹底を図る。
 市の情報資産を取り扱う全ての者は、市民のプライバシーを守り信頼される行政運営を行うべく、情報セキュリティ対策の重要性を認識し、「可児市情報セキュリティポリシー(以下「セキュリティポリシー」という。)」を遵守しなければならない。

以下略