本文にジャンプします
メニューにジャンプします

国保に加入するとき・やめるとき

更新日:2016年1月1日

こんなときには届け出を

加入・脱退の届出は14日以内におこなってください。

国保に加入するとき

 各種届出には、身分証明書(免許証、マイナンバーカードなど)が必要です。
 また、別世帯の人が手続きをする際には、委任状が必要です。
 
 届け出が必要なとき  持参するもの
 市内に転入したとき  印鑑・マイナンバーカードまたは通知カード
 会社などの健康保険をやめたとき  印鑑・健康保険資格喪失連絡票(他の保険をやめたことが分かる証明)・マイナンバーカードまたは通知カード
※会社の倒産等で喪失連絡票が取得できない場合等は、事前にご相談ください
 健康保険などの扶養家族から外されたとき  印鑑・被扶養者の健康保険資格喪失連絡票・マイナンバーカードまたは通知カード
 子どもが生まれたとき  印鑑・世帯主の保険証・口座番号(世帯主名義)・マイナンバーカードまたは通知カード
 生活保護を受けなくなったとき  印鑑・生活保護廃止決定通知書・マイナンバーカードまたは通知カード

国保をやめるとき 

 各種届出には、身分証明書(免許証、マイナンバーカードなど)が必要です。
 また、別世帯の人が手続きをする際には、委任状が必要です。

届け出が必要なとき   持参するもの
 市外へ転出するとき  印鑑・保険証・マイナンバーカードまたは通知カード
 会社などの健康保険に加入したとき  印鑑・保険証・加入した保険の保険証あるいは加入した証明・マイナンバーカードまたは通知カード
 被保険者が死亡したとき  印鑑・保険証・口座番号(喪主名義)・マイナンバーカードまたは通知カード
 生活保護を受けるようになったとき  印鑑・保険証・生活保護開始決定通知書・マイナンバーカードまたは通知カード


※被保険者が、市外に所在する介護施設などに入所をするとき(住所地特例)は、市民課で転出届を提出した後に、必ず国保年金課で相談してください。

世帯内に異動などがあったとき

 各種届出には、身分証明書(免許証、マイナンバーカードなど)が必要です。
 また、別世帯の人が手続きをする際には、委任状が必要です。
 
 届け出が必要なとき  持参するもの
 市内で住所が変わったとき  印鑑・保険証・マイナンバーカードまたは通知カード
※世帯全員分の可児市の保険証を持参してください。
 世帯を分けたり一緒にしたりしたとき  印鑑・保険証・マイナンバーカードまたは通知カード
※世帯全員分の可児市の保険証を持参してください。
 世帯主や氏名が変わったとき  印鑑・保険証・マイナンバーカードまたは通知カード
※世帯全員分の可児市の保険証を持参してください。
 保険証をなくしたとき  印鑑・官公庁発行の顔写真付き身分証明(運転免許証・パスポート、マイナンバーカードなど)・個人番号カードまたは通知カード
※官公庁発行の顔写真付きの証明がない場合は、手続き後、保険証を簡易書留で郵送します。
 被保険者が修学のため長期間にわたり
他の市区町村に転出するとき
 印鑑・保険証・在学証明書・マイナンバーカードまたは通知カード


外国籍のみなさんへ

 外国籍の人が転出・出国する場合は、市民課で事前に転出の届出を行ってください。可児市に住民登録がある限りは、出国中に限らず継続して国民健康保険税がかかります。
 転出手続き方法については、市民課へ問い合わせてください。