本文にジャンプします
メニューにジャンプします

災害に係る情報発信について

更新日:2017年4月13日

災害に係る情報発信について

 災害が発生した際、市民の方々へ災害情報を発信する手段の一つとして、平成29年2月1日付で「災害に係る情報発信に関する協定」をヤフー株式会社と締結し、平成29年4月13日から岐阜県の市町村では初めて「YAHOO!防災速報」利用者に対して緊急情報の配信を開始しました。

YAHOO!防災速報

 「Yahoo!防災速報」は、「緊急地震速報」や「避難情報」「噴火速報」などの防災に役立つ情報や、ゲリラ豪雨などの急な雨を予測する「豪雨予測」などの生活に役立つ情報を配信するサービスです。スマートフォンで使用できる「アプリ版」とパソコンや従来型携帯端末で使用できる「メール版」合わせ、900万人以上のユーザーに利用されています。

アプリ画像2

自治体からの緊急情報イメージ画像

詳細及び登録は、次のリンク先を参照してください。
https://emg.yahoo.co.jp/