本文にジャンプします
メニューにジャンプします

避難行動要支援者名簿登録のお知らせ

更新日:2017年6月29日
 東日本大震災の教訓を踏まえ、平成25 年の災害対策基本法の改正において、避難行動要支援者名簿を活用した実効性のある避難支援がなされるよう、避難行動要支援者名簿の作成を市町村に義務付けられました。
 このため市では災害時に、下記の対象となる方についての情報を掲載した名簿「避難行動要支援者名簿」を作成し、地域の支援者に事前に提供しておき、いざという時に備えてもらう取り組みをしています。

【対象となる方】
(1)要介護認定を受けている方
(2)身体障害者手帳1・2級を所持している方
(3)療育手帳A・A1・A2を所持している方
(4)精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持している方
(5)妊産婦(妊娠から出産後1年以内までの方)
(6)(1)から(5)以外で市長が特に支援を必要と認める方

【対象となる方以外で、避難時に支援の必要な方】
  いざという時に地域で避難支援を受けたい方は、「避難行動要支援者名簿記載内容及び情報提供の同意書(下記の同意書)」を提出することにより名簿に登録することができます。
 次の書類に必要事項を明記し、連絡先窓口へ提出または郵送してください。
 同意書(pdf 39KB)
 記載例 表(pdf 42KB)裏(pdf 16KB)
※今年度(平成29年度)から名簿へ掲載希望の方は、平成29年8月末までにご提出ください。
平成29年9月以降にご提出された場合、翌年度(平成30年度)以降の掲載となります。

【地域支援者へ提供する情報】
  • 氏名
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 避難支援を必要とする理由 
  • 個別計画(任意)
  • 支援理由

     

    【情報提供をする地域の支援者】
     同意した方の情報提供をする地域の支援者は次の関係者です。
    (1)消防機関(可茂消防事務組合、可児市消防団)
    (2)警察(可児警察署)
    (3)自治会・自主防災組織
    (4)民生児童委員