本文にジャンプします
メニューにジャンプします

電話で予約バスとは

更新日:2015年12月21日

デマンド運行とは

従来のバスのように、決められた時間に決められた停留所を巡回するのではなく、事前に予約のあった停留所のみを運行するものです。

ご利用は予約の電話が必要です。


対象地区

電話で予約バスは下記の区域ごとに運行をしています。その他の区域(重複地区を除く)に行きたい場合は、乗り換えが必要となります。

  1. 下恵土・広見地区
  2. 今渡・川合・土田地区
  3. 春里・姫治地区
  4. 羽崎・二野・久々利地区
  5. 大森地区
  6. 広見東・中恵土地区
  7. 帷子地区

運行日

月曜日から土曜日

※日曜日、祝日、振替休日、年末年始(12月29日から1月3日)は運休します。


利用方法


  • バスの利用方法
1.予約の電話をする。
 乗降するバス停とダイヤを確認し、乗りたい便の出発時刻の30分前までに予約の電話をします。(予約の電話番号:0574-62-0152)
2.時間を確認する。
 車がバス停に到着するおおよその時刻を、電話受付の担当者がお伝えします。
3.バス停へ行く。
 予約した時刻に近づいたら時間に余裕を持ってバス停にお出かけください。

車両

車両は一般のタクシーを使用します。一般のタクシーと「電話で予約バス」の車両が見分けやすいように、車体には「電話で予約バス」と表示されたマグネットシートが貼り付けてあります。


運賃

大人(中学生以上)は、1乗車300円(下恵土・広見地区、帷子地区は200円)です。

ただし、以下に該当する人は半額です。

  1. 小学生
  2. 身体障害者手帳所持者のうち第1種身体障害者及びその介護者1人
  3. 身体障害者手帳所持者のうち第2種身体障害者
  4. 療育手帳所持者のうち第1種知的障害者及びその介護者1人
  5. 療育手帳所持者のうち第2種知的障害者
  6. 精神障害者保健福祉手帳所持者及びその介護者1人

回数券について

10回分の値段で11回使えるお得な回数券も販売しています。電話で予約バス車内か可児タクシーの営業所で購入することができます。