本文にジャンプします
メニューにジャンプします

歩こう可児302とは

更新日:2017年3月17日

歩こう可児302主旨

 市民の皆様が明るく、楽しく、いきいきと生活するためには、病気の早期発見・早期治療にとどまるのではなく、健康増進と発病を予防する「一次予防」に重点を置いた健康づくりが重要です。

 生活習慣病を予防し、壮年期の死亡を減らし、健康寿命を伸ばすためには、市民の皆様一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組む必要があります。

 しかし、健康づくりに関するアンケート調査では、20歳以上で運動習慣のある方は24.5%です。特に、現役世代ほど、運動の必要性を理解していても実行できないのが現状です。

 そこで、若い方から高齢の方まで、身近な所で、安全に、手軽にできるウオーキングを推進することにいたしました。

目標は、1回30分、2kmから3kmのウオーキングを週2回です。

『市民みずからが健康のために、“歩こう”という気持ちを持ち、1回30分週2回のウオーキングをする』という意味からこの取り組みを 「歩こう可児302」 とします。

  • 歩こう可児302ロゴ

ウオーキング(有酸素運動)の効用

 運動習慣のある方はない方に比べ、死亡率、心臓疾患、高血圧症、糖尿病などの罹患率が少ないといわれています。

 また、有酸素運動は、生活習慣病予防に効果があります。

  1. 血液中の中性脂肪やコレステロールを適正に保ち、動脈硬化を予防します。
  2. 運動によってインスリンの働きが改善され、糖尿病を予防します。
  3. 有酸素運動を長期間繰り返し続けると血圧を下げる効果があります。

 また、筋力低下・骨粗しょう症予防、脳の活性化、こころの健康にも効果があるといわれています。


ウオーキングカード

 ウオーキングを楽しく続けられるよう3部構成からなる「ウオーキングカード」を作成しました。

  1. ウオーキングの知識を身につけよう(添付ファイルをご覧ください。)
  2. 自分の歩くペースを知ろう
  3. 歩いた時間を記録しよう

歩いた時間を記録し、中山道の木曽路・美濃路を踏破しませんか。


健康ウオーキングコースの募集

 健康づくりのために身近なウオーキングコースを募集し、市民のみなさんに紹介させていただきます。


応募内容

   1.身近な地域で、無理なく安心・安全にウオーキングすることができるコース

   2.公民館や小学校、中学校周辺でウオーキングすることができるコース

   3.目安として30分でウオーキングすることができるコース

    (市内に限ります)


応募資格

   市内在住の方


応募方法

         郵送の場合:

         〒509-0292

         可児市広見1-1  可児市役所健康増進課

                      健康ウオーキングコース募集係


         持参の場合:

         可児市総合会館1階  可児市役所健康増進課まで

         8時30分~17時15分の間にお持ちください。


         FAX : 0574-63-7070


         Email : kenkozosin@city.kani.lg.jp


応募用紙

         健康増進課または各連絡所で配布しています。

         下記添付ファイルからダウンロードできます。


添付ファイル