本文にジャンプします
メニューにジャンプします

電子申告・申請について(エルタックスの利用について)

更新日:2016年7月14日

地方税の電子申告・申請が行えます!

 可児市では平成21年12月14日からエルタックス(eLTAX)を利用して、地方税の電子申告・申請を行えるようになりました。

エルタックスとは?

 エルタックスとは地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告及び申請・届出の手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。地方公共団体で組織する「(社)地方税電子化協議会」が運営を行っています。
 従来は紙で行っていた地方税の申告が自宅やオフィス、税理士事務所等のパソコンからインターネットを利用し手続きを行うことができます。
エルタックスの詳細や利用届出の手続き等については、エルタックスのホームページをご覧ください。

エルタックスのホームページはこちら

エルタックスの特徴は?

エルタックスの特徴は以下のようなものが挙げられます。

  1. 地方公共団体の窓口に出かけなくても、オフィスなどからインターネットで申告できます。
  2. 複数の地方公共団体への申告をまとめて一度に送信できます(エルタックス参加自治体のみ)。
  3. 市販の税務会計ソフトウェアで作成したデータが使えます(エルタックス対応ソフトウェアのみ)。
  4. 市販のソフトウェアがない場合でも、エルタックスのポータルサイトから無料で専用ソフトウェア(P
    Cdesk)を入手して申告書が作成できます。
  5. ソフトのチェック機能を利用することで、計算誤りなどを防止できます。
  6. ポータルセンターから利用者情報をダウンロードすることで、申告書などを効率よく作成(住所、氏
    名などの項目の自動入力など)できます。

エルタックスで利用できるサービスは?

 エルタックスを利用して可児市へ行うことができる申告・申請は以下のとおりです。電子納税(ペイジーなど)は利用することができません。

市県民税関連

給与及び公的年金支払報告書(総括表・個人別明細書)

給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書、および市県民税特別徴収切替連絡表、所在地・名称変更届出書

退職所得に係る納入申告及び特別徴収税額納入内訳書

特別徴収票(退職所得の源泉徴収票)

法人市民税関連

確定申告書、中間申告書(予定、仮決算)、清算予納申告、清算確定申告、均等割申告、期限後申告、修正申告及びそれらの別表など

法人設立・異動申請

課税標準分割明細書

償却資産関連
(固定資産税)

償却資産申告書(償却資産課税台帳)及び種類別明細書(増加・減少資産等)

その他

税理士法第30条の規定による書面の提出

税理士法第33条の2第1項又は第2項の規定による書面の添付

エルタックスの利用できる時間帯は?

 エルタックスを利用できる時間帯は以下のとおりです。

  月~金午前8時30分から午後9時00分 (土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始12月29日~1月3日は除く)

 ※平成22年11月26日から上記の利用時間となります(従来より1時間延長)。

エルタックスに関する問合せ先は?

 エルタックスの利用(手順や準備など)に関してはエルタックスのホームページを参照してください。

 エルタックスに関する問合せ先については以下を参照してください。またお問合せいただく前に「よくあるご質問」を確認してください。

ヘルプデスク

電話番号:0570-081459(全国一律市内通話料金) 

IP電話やPHSなどをご利用の場合はこちら
電話番号:045-759-3931(通常通話料金)

受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後9時00分
(土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始12月29日から1月3日は休業)

エルタックスお問合せページへのリンク


リンク