本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市子どものいじめの防止に関する条例

更新日:2017年12月11日

可児市子どものいじめの防止に関する条例

可児市は「可児市子どものいじめの防止に関する条例」に基づいて、子どものいじめ防止に取り組んでいます。

条例の特徴

  • 子どものいじめ防止に特化

    子どものいじめ防止に特化した条例としては、全国初です。

  • 市全体でいじめ防止に取り組むことを宣言

    子どもが安心して生活し、学ぶことができる環境を実現するため、市民がそれぞれの立場から、主体的かつ相互に連携して、いじめの防止に取り組むことを示しています。

  • 市や学校、保護者、市民、事業者のそれぞれの責務を明確化

    いじめの防止及び解決に向け、責任をもって、その対策に取り組むことができるよう、それぞれの責務を明確に示しています。

  • 市長の付属機関として「いじめ防止専門委員会」を設置

    いじめの背景には、社会や家庭の問題など学校以外の要因があり、学校現場だけでなく、幅広く取り組んでいく必要があるという考えから、市長部局(教育委員会とは別組織)に第三者機関を設置しています。
     

添付ファイル