本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市いじめ防止基本方針

更新日:2014年3月17日

可児市いじめ防止基本方針を策定しました


 いじめ防止対策推進法第12条の規定に基づき、文部科学大臣決定の「いじめの防止等のための基本的な方針」を参考に、「可児市子どものいじめの防止に関する条例」に規定する事項をより具体的にするために「可児市いじめ防止基本方針」を策定しました。

【主な内容】

  • いじめ防止等のための対策の基本的な方向
    • いじめ防止対策推進法と可児市子どものいじめの防止に関する条例制定についての背景及び経緯
    • 市のいじめ防止等についての基本理念と基本姿勢
  • いじめの防止からケアまでの具体的な内容
    • いじめの防止、早期発見、対処、ケアについての家庭や学校等における取り組み
  • その他の対策の具体的な内容
    • いじめ防止対策等の組織の設置
    • 財政上の措置及び人的体制の整備
    • 学校いじめ防止基本方針の策定等
    • 市及び教育委員会が行うその他の施策

【特色】

  • 国の方針は、いじめの防止、早期発見、対処を基本としているが、市の方針は、いじめの防止から当事者へのケア(見守り)までを一連の流れとして捉え、対応を行っていきます。
  • 家庭が担う役割を重視し、各項目において「家庭の取組」を例示するとともに啓発を推進しています。
  • 子どもが集団生活をする初めての場として、「いじめの防止」に幼稚園・保育園における 取組を加えています。

添付ファイル

可児市いじめ防止基本方針(pdf 606KB)