本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市国民保護計画

更新日:2012年9月18日

 市は、国民保護法(平成16年9月施行)に基づき、可児市国民保護計画を作成しました。

 この計画は、武力攻撃や大規模テロなどが発生した場合、市民の生命身体及び財産を保護し、生活等への影響を最小とするものです。

可児市国民保護計画
第1編 総論 国民保護措置における市の責務、基本方針、対象とする事態等、計画全体に係る基本的事項を記述。
第2編 平素からの備えや予防 市における組織・体制の整備、警報の伝達、避難誘導等、事前に定めておく対策等を記述。
第3編 武力攻撃事態への対処 武力攻撃事態等が発生した場合の市対策本部の設置、避難措置、救援措置、安否情報の収集・提供等を記述。
第4編 復旧等 市が管理する施設及び設備の応急の復旧の措置、損失補償、損害補償等を記述。
第5編 緊急対処事態への対処 大規模テロ等緊急対処事態が発生した場合の対処について記述。

添付ファイル