本文にジャンプします
メニューにジャンプします

カワゲラウォッチング&可児市一斉水質調査を実施しました

更新日:2018年8月14日
 8月4日(土曜日)に、カワゲラウォッチング&可児市一斉水質調査を実施しました。
 可児市内在住の親子10組30人(講師・スタッフ等含む総勢46人)が参加し、可児川の水質調査や、水生生物調査を行いました。
 参加者は、中部大学村上哲生教授から可児川に棲む生きものたちについての説明を受け、pHや透視度・COD(化学的酸素要求量)などの水質調査を行った後、川に入って水生生物調査を行いました。開始直後は生物の動きがつかめず苦労している様子でしたが、徐々に慣れ結果的には、オイカワ・カゲロウ・オオシマトビケラなど、様々な種類の生物を観察する事ができてみなさん満足そうでした。  
 また、当日は可児市内7ヶ所の河川の一斉水質調査も行いました。調査地点の水質はややきれいであるということが分かりました。