本文にジャンプします
メニューにジャンプします

カワゲラウォッチング&可児市一斉水質調査を実施しました

更新日:2017年8月16日
 8月5日(土曜日)に、カワゲラウォッチング&可児市一斉水質調査を実施しました。
 可児市内在住の親子7組14人(講師・スタッフ等含む総勢38人)が参加し、可児川の水質調査や、水生生物調査を行いました。
 参加者は開始直後は生物の動きがつかめず苦労している様子でしたが、徐々に慣れ、最終的にキイロカワカゲロウ、シマトビケラ、アカザなど様々な種類の水生生物を観察する事ができました。その後、中部大学村上哲生教授より可児川に棲む生き物たちの説明を受け、参加者の水生生物に対する興味もふくらんだようです。
 また、当日は可児市内7ヶ所の河川の一斉水質調査も行いました。調査地点の水質はややきれいであるということが分かりました。
 地元の川の状態を知り、環境保全の大切さについて考える良い機会になったのではないかと思います。