本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ボランティア清掃活動について

更新日:2019年7月9日
ボランティアで地域清掃を行う団体・個人に対して、ごみを入れる袋(ボランティア袋)の支給およびごみの収集処理を行い、環境美化を推進します。

対象者

公共の場所の散乱ごみ・オオキンケイギクをボランティアで清掃・防除する団体・個人

対象施設

公共の場所(道路・河川敷等)。民有地は除きます。(オオキンケイギクについては民有地も含む。)

対象経費

無料

支援内容

ボランティア袋の支給およびごみの収集処理を行います。

手続き

  1. 清掃活動の1週間前までに、「ボランティア清掃 申請書」に必要事項を記入し環境課へ提出してください。
  2. 活動後はすみやかに、「ボランティア清掃 報告書」を記入し環境課へ提出してください。
※雨天などにより活動が中止・延期になった場合は、連絡してください。

注意事項

  1. ごみは小袋で収集し、分別してボランティア袋に入れるなど、ボランティア袋の使用数削減にご協力ください。可燃(ペットボトル)、不燃金物(缶)、ガラス・ビン、陶磁器類、オオキンケイギク、その他の6種類に分別してください。   
  2.  放置自転車・バイク・タイヤ・バッテリー・消火器や、家電4品目などが不法投棄されている場合は、拾わずに環境課へ連絡してください。 
  3.  自然物(落葉・枝木・流木・雑草・土砂 等)は、対象としません。(オオキンケイギクを除く)
  4.  ごみの収集には2~3日かかることがあります。近隣の迷惑にならない所に集めてください。
  5.  余ったボランティア袋は環境課へ返却ください。       

添付ファイル

令和元年度(2019年度)活動報告

 令和元年度(2019年度)においても、各団体からの活動実績の報告を頂いています。その一部ではありますが、活動内容を紹介いたします。

【団体名:東濃信用金庫】
 市内5店舗の職員が、各支店から最寄り駅までの間の清掃をおこないました。当日は約50名でおこない、最後は名鉄御嵩駅周辺まで清掃を実施しました。

【団体名:可児造園共同組合】
 造園業を中心とした組合員により、令和元年6月15日に久々利地内小渕ダム周辺の清掃をおこないました。草むらや県道沿いはゴミが散乱していたようで、普段からの美化意識について改めて考える機会となったそうです。
造園1造園2

【団体名:株式会社日特スパークテック東濃】
 令和元年6月4日に、ふるさと川公園沿いと広見第一公園付近の清掃をおこないました。広見第一公園は、お店が近いこともあり、吸い殻、缶、瓶類が多かったそうです。今後はもっと人通りの多い場所を中心におこないたいと意欲を見せていました。
日特1日特2日特3

【団体名:可児市めだかの楽校】
 毎月第2土曜日に、15名程の方々で可児川の清掃をおこなっています。

【団体名:株式会社丸光イトウ】
 平成31年4月1日に、瀬田地内の瀬田川、および本社周辺の清掃を実施しました。河川内にごみが多数あったそうで、今後も毎年実施したい、と意欲をみせていました。
瀬田1瀬田2瀬田3

【団体名:可児モラロジー事務所】
 毎月第3、又は第4日曜日に、いずれもふるさと川公園を、毎回4~5名で清掃をおこなっています。 

 ふるさと川公園1
 ふるさと川2

【団体名:可児道楽】
 令和元年5月5日に、羽生ヶ丘から羽崎地内、及び花フェスタ記念公園西口までの間を清掃しました。大型連休の影響か、県道多治見八百津線沿いのごみが目立ったそうです。
羽生ケ丘、羽崎他1

羽生ヶ丘、羽崎他2

【団体名:桂ケ丘自治会まちづくりプロジェクト】
 令和元年5月18日に、桂ケ丘団地内、及び県道多治見線を清掃しました。県道沿いに生えていたオオキンケイギクの除草も併せておこないました。
桂ケ丘1