本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年度保育園入園申込関係書類

更新日:2017年10月2日

保育園の申込み等の際に、必要となる書類を掲載しています。
ダウンロードして印刷し、必要事項を記入して申し込みしてください。

申し込みにあたっては、「平成30年度可児市保育園新入園申込要項」
をよく読んでからお申し込みください。


保育園入園申込関係書類

 

入園要項・申込書等

 ・平成30年度可児市保育園入園申込要項(pdf 13372KB)

 ・施設型給付費等支給認定申請書(pdf 166KB)
 ・調査票・入園にあたっての確認事項(pdf 150KB)

 ・(記入例)施設型給付費等支給認定書兼入園申込書)(pdf 274KB)
 ・(記入例)調査票(pdf 257KB)


入園用件ごとの必要書類

 0歳児から5歳児のお子さんで、保護者が下記のいずれかに該当し、日中の保育を必要と認められる場合に入園が出来ます。要件により必要な書類を準備してください。

1.就労

 1日4時間以上、月15日以上で、1か月の就労時間が60時間以上あること。
 ※就労時間には、通勤・休憩時間は含みません。自営・内職など自宅での就労・看護の場合、家事・育児の時間は除きます。

必要な書類
 ・就労(就労内定)証明書(兼自営業状況申告書)(pdf 118KB)
 
 ※証明内容に漏れのないように注意してください。
 ※就労証明書の内容について、必要に応じて証明書発行者(事業所等)に確認することがあります。
 ※育児休業中の方は、就労証明書に育児休業期間・復職予定日(平成30年度の新入園の場合は、平成30年4月中であること)欄が記載されたものが必要です。


2.母親の妊娠・出産

  母親が妊娠中であるか、出産後間がないこと。
 ※出産月と出産月前3カ月以内、出産月後2カ月以内 (最長6カ月)
  

必要な書類
 ・母子手帳のコピー(表紙・出産予定日がわかるページをコピーして提出してください)


3.保護者の疾病等

 保護者が病気であったり、入院中であったり、または心身の障がいがある場合

必要な書類

 ・療養状況申告書(pdf 97KB)
 ・医師等が発行する診断書
 ・身体障がい者、療育手帳の写し


4.疾病の看護等

 

 親族が長期にわたる病気等により常に看護や介護が必要な状態であること

必要な書類

 ・療養状況申告書(pdf 97KB)
 ・医師等が発行する診断書
 ・身体障がい者、療育手帳の写し


5.求職活動

 求職活動中、もしくは入園後から求職活動を始める予定であること。
 入園期間は、入園後2か月目の末までとなります。
 就労が決まったら就労証明書を提出してください。
 
 入園後は、就労が決まるまでの間、求職活動状況報告書を毎月末日ごとに提出してください。

必要な書類
 ・求職活動申告書(pdf 103KB)
 ・ハローワーク登録証の写し

 

6.家屋の災害

 震災、風水害、火災等の災害によってその復旧にあたっていること

必要な書類

 ・被災証明書


7.就学

 1ヶ月以上の期間で日中に通学していること

必要な書類

 ・在学証明書・学生証の写しなど、在学を証明するもの
 ・授業の時間割の写しなど


8.入園後の手続きで必要となる書類

求職活動を理由に入園した場合

 ・求職活動状況報告書(pdf 114KB) 
 
 ※入園後、毎月末日までに提出してください。


住所、家族構成、就労時間等に変更があった場合

 ・支給認定事項・届出事項変更申請(届出)書(pdf 130KB)


入園の申込みをやめる場合

 ・支給認定申請兼入園申込取下届(pdf 84KB)

入園後に退園する場合
 ・支給認定取消兼保育園退園届(pdf 108KB)

同意書(市外から転入する方)

 ・同意書(pdf 83KB)

 市外から転入される方で、個人番号(マイナンバー)を利用した、税情報の連携を行なう際に保育料算定の対象となる保護者それぞれの本人による同意が必要となります。

 平成30年度に新入園で入園される場合、平成30年1月2日以降に可児市に転入される方が対象となります。