本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市里山の日(11月23日)

更新日:2017年11月28日

~癒しのひとときを里山で~

  環境パートナーシップ・可児と鳩吹山ともの会では、里山の魅力を感じてもらうために、第6回「可児市里山の日」を可児川下流域自然公園で開催し、約80人の参加がありました。

 秋晴れのもと、参加者らは自然公園内の散策や木工教室を体験しました。はじめに、市内里山4団体の活動報告を行い、里山の整備状況等を参加者に分かりやすく発表しました。次に、自然公園内の散策では、カタクリ・氷場・大脇湊についての解説があり、自然公園内の歴史に触れ、地域の魅力について学ぶ機会になりました。木工教室では、木のペンダント作りや、年輪当てクイズを行い、参加したこどもたちは大はしゃぎでした。
 最後に広見小学校3年生の吉田宗祐さんが身近な里山の自然を守り育て、次世代・将来世代へ伝えていこうと、里山宣言を行いました。

 

 
 里山団体発表  木工教室

 自然公園散策  里山宣言  


 

主催

環境パートナーシップ・可児/鳩吹山ともの会