本文にジャンプします
メニューにジャンプします

財務書類

更新日:2018年5月24日

 国や地方自治体の公会計制度は、現金の収支の管理を重視した単式簿記・現金主義会計が採用されていますが、予算がどのように使われたかを明確に表示できる反面、資産や債務などのストック情報が把握できない点や、減価償却や引当金の概念がないなど、財政状況の情報が不足していると指摘されてきました。
 このことから、可児市では、平成20年度決算から新地方公会計制度による「総務省方式改訂モデル」を用いた財務書類4表(バランスシート、行政コスト計算書など)を作成してきました。
 平成28年度決算からは、総務省により示された「統一的な基準」による財務書類4表を作成しています。

添付ファイル