本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市ふるさと応援寄附金のご案内

更新日:2019年12月4日

可児市ふるさと応援寄附金について

  • 個人の方は、寄附に伴う税額控除(ふるさと納税)の対象になります。
  • 寄附金の使途を指定できます。
  • ふるさとの特産品等をお贈りします。(1万円以上の寄附の場合)

 令和元年度可児市ふるさと応援寄附金

寄附金の活用方法

 皆様からの寄附金は、指定いただいた目的に活用させていただきます。

  • 可児市まるごと応援  
  • 高齢者の安気づくり応援(高齢者支援、市民の健康・生きがいづくり)
  • 子育て世代の安心づくり応援 (子育て、教育)
  • 地域・経済の元気づくり応援 (観光、経済、文化振興、市民活動)
  • まちの安全づくり応援 (防災、生活・環境保全、地域福祉)
  • 戦国武将 明智光秀生誕の地応援
  • 山城がっつり応援
  • 文化創造センターala応援
  • 子どもの未来を創る学校教育応援
  • サッカー場整備応援
  使途の詳細はコチラ

寄附に伴う税額控除について詳しくお知りになりたい方へ

 可児市へのご寄附によって受けられる税額控除等の詳細は、下記リンクをご参照ください。

 なお、法人のご寄附は損金扱いとなる場合があります。詳しくは税務署にてお尋ねください。

寄附の申込み

 次のいずれかの方法でお手続きください。なお、口座振込みは原則行なっておりませんのでご了承ください。

  • ポータルサイトから申し込む 
     各ポータルサイト内の可児市のページから直接、お申し込みができます。ご希望のお支払い方法(クレジット決済・銀行振込・郵便振替)を選択できます。

 ・さとふる(外部サイトへリンク)
 ・さとふるクラウドファンディング『明智光秀公ブロンズ像建立』(外部サイトへリンク)
 ・ふるさとチョイス(外部サイトへリンク)
 ・
楽天市場(外部サイトへリンク)
 ・
ふるなび(外部サイトへリンク) 
 ・
ふるぽ(外部サイトへリンク)
 ・
ふるさとプレミアム(外部サイトへリンク)
 ・
ふるさとスマイル(外部サイトへリンク)
   

  • 寄附申出書により申し込む
     市役所財政課窓口にお越しいただくか、寄附申出書に必要事項をご記入のうえ、市役所財政課までお送りください。内容確認後、指定の納付書をお送りしますので、次の金融機関からご入金ください。
  三菱UFJ銀行 大垣共立銀行 十六銀行 愛知銀行 名古屋銀行 岐阜信用金庫 
  東濃信用金庫 岐阜商工信用組合 東海労働金庫 めぐみの農業協同組合 ゆうちょ銀行

 *上記以外の金融機関からご入金される場合は、手数料がかかります。なお、お取り扱いできない金融機関もありますので、直接金融機関にお問い合わせください。
 
 <寄附申出書の送付先> 〒509-0292 岐阜県可児市広見1-1 可児市企画部 財政課 宛

 ※ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)は市への「寄附」であることから、原則として寄附後のキャンセルはいたしかねますのでご了承ください。

寄附申出書 

寄附の状況

ワンストップ特例制度に関する申請書

ワンストップ特例制度は確定申告や住民税申告を行わない給与所得者や年金所得者の方等が寄附をした場合に税務申告手続きが簡素化される特例制度です。詳しくはこちら

 [2016年からの重要な変更]
 2016年1月1日以降の寄附で、ワンストップ特例制度を利用する場合は申請書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」にご記入の上、税務課市民税係へご提出ください。
 ※提出には個人番号カードの提示、もしくは通知カードと写真付きの身分証明書の提示が必要になります。郵送の場合は、個人番号カードもしくは通知カードと写真付き身分証明書のコピーを同封しご提出ください。

返礼品の課税関係について

返礼品は一時所得に該当します。
一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。
なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。
詳しくは、税務署またはお住まいの市町村役場の税務担当課へお問い合わせください。
 一時所得について(国税庁サイト)