本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市住宅新築リフォーム助成事業

更新日:2016年3月25日

 平成28年度 住宅新築リフォーム助成事業 4月1日より始まります!

  今年度も地域経済の振興及び活性化を図るため、可児市に住んでみえる方又は住む予定の方が、市内施工事業者に依頼して行う住宅の新築工事やリフォーム工事に対して、助成金として地域通貨Kマネーを交付する「住宅新築リフォーム助成事業」を実施します。

主な変更点
1 予算額が4,000万円から5,000万円に増額しました。
2 概要書をリニューアルしました。
  

申請時の注意点について

・契約日が平成28年4月1日以降の契約ですか?
・工事着工前の申請ですか?
                
  申請前にもう一度ご確認ください。

対象者(申請者)

次の要件をすべて満たしている必要があります。

  • 対象住宅に住民票がある人(転居・転入する場合は、完了報告時に住民票がある人)
  • 工事を行う住宅の名義人である人 (住宅を新築する場合は、完了報告時に名義人である人)
  • 市の市税や負担金等滞納していない人  
  • 2回目以降の申請の場合は、前回の申請年度を含め5年を経過している人 

対象住宅

市内の個人住宅(店舗・事務所等を併用する場合は、居住部分のみ、集合住宅の場合は、専有部分のみ)及び住宅と同一敷地内の外構。

依頼事業者

市内に本社を有する事業所又は市内に住民票を有する個人事業主

対象工事

次の要件をすべて満たしている必要があります。

  • 平成28年4月1日以降の契約である工事
  • 未着手の工事
  • 対象工事が50万円以上(消費税除く)となる工事 
  • 助成金の申請日から6ケ月以内かつ年度内に完成する工事(住宅の新築工事は、申請日から12ケ月以内に完成する工事)  
  • 住宅の新築、増築、改築、修繕、模様替え、外構工事
    (ただし、太陽光発電設備、公共下水道への切り替え工事、植栽、造園、塀、さく等の築造工事等を除く。)    ※対象工事の詳細は、産業振興課までお尋ねください。
  • 市によるその他制度の補助を受けていない工事 

助成額

工事費の10%に相当する額(千円未満切捨て)を地域通貨Kマネーにて交付します。(10万円限度)

提出書類等

    下記の書類を提出して下さい。
    交付申請書の提出
    工事着手前に所定の様式に以下の書類を添付して契約後30日以内に産業振興課まで提出してください。
     
  • 交付申請書(様式第1号)
  • 工事契約書のコピー
  • 工事見積書のコピー
  • 工事箇所の図面(内装・外構工事は平面図、外壁等工事は立面図、住宅新築工事は両図面)
  • 工事箇所の写真(施工前の各箇所、ただし住宅新築工事の場合は、建設予定地の更地の写真又は建替え前の写真)
      ※屋根など工事着手後にしか撮れない場合は、完了時の際に当該箇所の施工前及び施工後の両方の写真を一緒に添付してください。
      ※施工前と後の違いが分かりにくい場合は、施工中の写真を完了届の際に添付してください。
  • 土地の売買契約書等のコピー(新たに土地を取得した場合のみ)
  • 工事施工等同意書(様式第2号)
      ※住宅及び土地の所有者が、申請者の他にいる場合に提出してください。
  • 住宅建設予定地位置図(住宅新築工事の場合)  
    変更申請書の提出
     申請内容が変更になった場合、所定の様式に以下の書類を添付して提出してください。
    (ただし、住宅新築工事の場合は、助成金額が変更になる場合のみ。)
     
  • 変更申請書(規則様式第3号)
  • 変更契約書のコピー(作成しない場合は、リフォーム工事等証明書)
  • 工事見積書のコピー
  • 工事箇所の写真(変更部分の施工前の各箇所)
       
    工事完了届の提出
    工事が完了したら所定の様式に以下の書類を添付して完成後30日以内に提出してください。
    (転居・転入の方は、完了届提出前に住民票を移してください。)
     
  • 工事完了届(様式第4号)
  • 工事代金領収書のコピー又は申請者の振込受付書・ATM利用明細書等のコピー
      ※申請者の氏名、施工業者の名称又は氏名、金額が明記されたもの。
      ※住宅新築工事で、契約金額と支払金額の差が生じる場合は、その理由を余白に明記すること。
  • 工事箇所の写真 【施工後の各箇所、ただし住宅新築の場合は、外観及び内観(キッチン、トイレ、浴室、居室の写真)】  
  • 登記の全部事項証明書(建物)のコピー(住宅新築工事の場合)
  • 交付請求書(様式第6号)

手続きの流れ

  1. 必要な書類を添えて産業振興課へ申請
      ※工事契約した日から30日以内、かつ工事着手前に提出
  2. 審査 (書類及び現地)
  3. 交付決定通知書の送付
      ※申請から1、2週間程度
  4. 工事着工
      ※申請後であれば着工可
  5. 工事完了
  6. 工事完了届の提出(工事代金領収書の写し等)※工事完了した日から30日以内に提出
  7. 審査 (書類及び現地)
  8. 助成金額確定通知書及び地域通貨引換証の送付
  9. 地域通貨引換証を産業振興課へ申請者が直接提出 
  10. 地域通貨交付

その他

この事業は、予算の範囲内での助成事業となるため、予算がなくなり次第終了となります。

添付ファイル(助成金申請関係)

地域通貨K‐moneyが使える店舗について

 可児商工会議所HP内Kマネー特設ページ  http://www.cci.kani.gifu.jp/k-money/

リンク

 可児市社会貢献システム(地域通貨K‐money)とは