本文にジャンプします
メニューにジャンプします

要保護児童等の発見と通報等について

更新日:2016年2月24日

次のような児童を発見された場合は、以下の連絡先へ通報してください。
通報は子どもを守るためのものです。連絡した人が特定されないよう秘密は守られます。

要保護児童

  1. 家庭環境や家族関係など適切な養育を受けていない児童
  2. 保護者から、次のような虐待を受けているまたは虐待を受けたと思われる児童
    • 身体的虐待…なぐる、ける、やけどを負わせる、溺れさせる など
    • 性的虐待…性的行為の強要、性器や性交を見せる など
    • ネグレクト…家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする など
    • 心理的虐待…ことばによる脅し、無視、兄弟間の差別的扱い など

保護者以外の同居人による虐待を放置すること、子どもの目の前でドメスティック・バイオレンス(DV)を行うことも虐待です。

通報先

 児童相談所全国共通ダイヤル  189
 中濃子ども相談センター    25-3111(代表)

 可児警察署生活安全課     61-0110(代表)
   可児市 こども課こども家庭係 62-1111(代表)

特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」