本文にジャンプします
メニューにジャンプします

輝ける私の応援講座

更新日:2019年7月9日

見てわかる!ファッションの歴史~「ズボンは男、スカートは女」って昔から?~               令和元年6月29日(土曜日)                                     中島美幸さん(愛知淑徳大学非常勤講師・文学博士)

当日の参加者は14人で、「歴史を振り返りながら、男女のファッションについて」学びました。参加者からは、「ファッションの歴史から男女参画がわかった。」「もぬけの殻のいわれが興味深かった。」など多くの方から受講して良かったと感想をいただきました。

kouzakouza

「主夫になってはじめてわかった主婦のこと」平成31年2月23日(土曜日)        中村 シュフ氏 (主夫芸人・家政アドバイザー)

当日の参加者は27人で、「主婦は日々の生活をデザインする権利を持つデザイナー。みんなが“シュフ”となって家事に取り組めば家族全員が笑顔になる」ことを学びました。参加者からは「お話上手で楽しかった。」「改めて主婦の仕事に自信をもつことが出来ました。」など全員の方から講座を受講してよかったと感想をいただきました。

0223kouza0223kouza

みんなちがう。だからステキ! ー 「LGBT」の声を聴き、多様な生と性への想像力を育む ー         平成30年10月6日(土曜日)                                                近藤 真庸氏 (国立大学法人岐阜大学 教授)

 当日の参加者は35人で、「LGBT」について学びました。
 参加者からは、「体験談が良かった」「ただ聴くだけでなく、台詞を読んだり、歌を歌ったり、参加型で良かったです」など、ほとんどの参加者から講座を受講してよかったと感想をいただきました。

kouzakouza

アンガーマネジメント(怒りのコントロール)を始めよう~イライラしないで子どもと向き合うために~     平成30年6月23日(土曜日)                                     講師 武井美智子さん(日本アンガーマネジメント協会認定

 当日の参加者は21人で、イライラと怒りと上手に付き合う技術「アンガーマネジメント」について学びました。
 参加者からは、「家族との接し方を見直す事が出来そうです」「怒りについて見つめ、知るきっかけになりました」など、参加者全員から講座を受講してよかったと感想をいただきました。

kouza

争続をふせぐ3つのコツ~サヨナラから始まる物語~ 平成30年3月3日(土曜日)              講師 木下貴子さん(弁護士)

 当日の参加者は40人で、男女共同参画講座企画運営委員が運営を行いました。
 講座では、相続の基本から始まり、具体例を挙げながら相続の考え方、各種手続き等について教えていただきました。自筆証書遺言書は実際に書いてみることで、今自分がどういう考えであるかを改めて知るよい機会となりました。
 参加者からは、「わかりやすい説明で理解できた」「万が一のときの心構えの初歩を教えていただいた」「遺言書の必要性を感じた」などと感想をいただきました。

会場の様子木下貴子弁護士

 

迷ったときは話してみよう~心スッキリしていますか?~ 平成29年10月7日(土曜日)           講師 安田典子さん(NPO法人くすくす理事長)

 当日の参加者は20人で、男女共同参画講座企画運営委員が運営を行いました。
 講座では、人と話すことによって、気づくこと、気づかされることをの大切さを実践を交えながら教えていただき、改めて【話すこと】の重要性について深く理解することができました。
 参加者からは、「今日初めての方と楽しく会話をすることができ、とてもうれしい気持ちになりました」「机だけの講座だけでなく、体を使っての講座が楽しかったです」「話し方を見直せた」などと感想をいただきました。

kouzakouza

紫式部と与謝野晶子からの「異議申し立て」~妻・母・女として~ 平成29年6月24日(土曜日)      講師  中島美幸さん(可児市男女共同参画推進審議会会長・愛知淑徳大学講師・文学博士)

 当日の参加者は35人で、男女共同参画講座企画運営委員が運営を行いました。
 講座では、平安時代・明治時代の社会情勢、風習、男女関係などの歴史を辿り、紫式部と与謝野晶子の生き方や作品から日本女性の地位変遷、現代に残る様々な因習や男女共同参画の状況、世界から見た日本の男女間の格差等わかりやすくお話しいただきました。
 参加者からは、「過去を見つめなおし、違う観点や視点から男女共同参画を捉えることができた」「彼女たちの現代に通じる考えに共感した」「すごく力づけられた」などと感想をいただきました。

kouzakouza